メタボリックシンドローム予防方法 > 疾患 > 中性脂肪

中性脂肪

スポンサードリンク

中性脂肪(トリグリセライド)は、血中に存在する脂肪の一種で、脂肪細胞の中に蓄えられているグリセリンと脂肪酸とが結合した単純脂質です。役割としては脂肪酸になり、エネルギーに変換さたり、体温を保ったり、衝撃から体内の臓器を守ったりする役割があります。

メタボリックシンドロームの患者にはこの中性脂肪が多く蓄積されている人が多く、同時に高脂血症などを併発している場合がほとんどです。中性脂肪は、ここ最近で重要視されるようになった脂肪で、医療機関などで血液検査をうけると、中性脂肪という項目が表示されるようになりました。以前までは、脂肪に関しては、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)やHDLコレステロール(善玉コレステロール)に対する注目が高く、中性脂肪は軽視されてきました。

中性脂肪がたまりやすいのは、主に夜のエネルギーの高い脂質や糖質(甘いものや炭水化物)を含む食事です。

人気の病気・症状・健康ブログはこちら
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2 メタボリック メタボリックシンドロームって、なに?