メタボリックシンドローム予防方法 > メタボリックシンドローム > 内臓脂肪蓄積者の特徴

内臓脂肪蓄積者の特徴

スポンサードリンク

メタボリックシンドロームを予防する上で、内臓脂肪を貯めないようにするというのは重要なことです。内臓脂肪は、その時の通り脂肪なので貯めないようにするには、食事と運動を改めることが主になりますが、やはり食事自体が大きく影響しているようです。


内臓脂肪蓄積者の主な特徴として下記のような点が挙げられます。


■満腹まで食べる
■甘いものを好む(糖質)
■野菜は好まない
■間食(おやつ含む)をよくする
■喫煙している
■通勤は、自動車を使っている


逆に考えると、これらの主な特徴と反対の行動・習慣をつけると内臓脂肪の蓄積を防ぐことになります。例えば、「腹八分目まで」「甘いものは避ける」「野菜を多く摂取する」などです。

人気の病気・症状・健康ブログはこちら
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2 メタボリック メタボリックシンドロームって、なに?