メタボリックシンドローム予防方法 > メタボリックシンドローム > 杜仲茶

杜仲茶

スポンサードリンク

「内臓脂肪には杜仲茶がよい」といわれています。中国では大昔から「人参」「鹿茸(鹿類の幼角)」「杜仲」の3つを"三大名薬"として考えられています。日本では近年注目をあびてきましたが、昔から健康に関して研究が進められていた中国では、以前から注目されていた”名薬”のようです。


その効果は、「血圧の正常化」から「肝機能の正常化」「副交感神経を刺激(リラックス効果)」「細胞の活性化(免疫力アップ)」「新陳代謝の活性化」など多岐にわたります。やはり一番注目されているのは「血圧・血管・血液」に関わる症状の改善です。動脈硬化性疾患に対して強い効果があり、健康食品を扱う会社ではこぞって新製品を発売しているようです。


(古くから中国では高血圧症、動脈硬化症の患者に杜仲を投与していたようです)

人気の病気・症状・健康ブログはこちら
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2 メタボリック メタボリックシンドロームって、なに?