メタボリックシンドローム予防方法 > メタボリックシンドローム > ダイエット時に心がけたいこと

ダイエット時に心がけたいこと

スポンサードリンク

ダイエットをするのであれば、摂取カロリーはオーバーしないように食事は工夫しなければなりません。
人の基礎代謝は10代半ばを過ぎると、だんだん低くくなるものなのです。
若い頃も今も同じような食事をしていることによって、カロリーが多すぎていると、成人になった頃から体重が増え始めてしまう場合があります。
だいていでもいいのでカロリー計算をして脂肪燃焼ダイエットをし、カロリーを摂り過ぎないようにすることが重要です。
脂肪燃焼のための運動を続けていると、途中で体重の減少が止まります。
これは適応現象といい、体が消費エネルギーを節約しようとするために起きます。
適応現象は数週間で終わりますが、この時点でダイエットを中断したり、食事の量を元に戻したりすると脂肪燃焼が止まり、体脂肪が逆に増加します。
これがいわゆるリバウンドと呼ばれる現象です。
また、脂肪燃焼ダイエットの運動をする場合は、水分をしっかりとることが重要で、もし有酸素運動の前後で水分を摂らなければ汗がうまく出なくなり、体温調節がうまくいかなくなります。
水を飲むだけで太るということはないもので、脂肪燃焼ダイエット中は高カロリー食品は控えましょう。
ポテトチップスなどのスナック菓子は、油をたくさん含んでいて、カロリーも大変高いので、できるだけ食べないようにしたいものです。
けれども金輪際食べないというような決め方はストレスがたまってしまうので、食べてはいけないのではなくて、量を減らしたりすればいいと考えるようにしましょう。

人気の病気・症状・健康ブログはこちら
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2 メタボリック メタボリックシンドロームって、なに?