メタボリックシンドローム予防方法 > メタボリックシンドローム > ダイエットと食事方法について

ダイエットと食事方法について

スポンサードリンク


もしあなたが今ダイエットを始めようと思ったらまっさきに食事面に気をつけなければなりません。
ではどのように食事を改善したらよいのでしょうか。
ダイエット時には第一に砂糖と脂肪を一緒に摂らないことです。
砂糖を摂るとインシュリンの分泌が活発になります。
脂肪が分解されずに体に蓄積されやすくなるのは、インシュリンの分泌が活発になるせいです。
その結果体脂肪がどんどん体にたまってしまいます。
そういう理由からダイエットを考えている人はソフトドリンクや甘いものを食後に摂取するのは避けるようにしましょう。
そうはいっても3食の食事をしっかりと摂ることは重要です。
ダイエット中であっても朝2、昼3、夕1くらいの割合で食事をとっていきましょう。
3食の中でも体にエンジンをかける役割を果たしているのが朝食です。
もし抜いてしまったら、体温がなかなか上がらないので血流が悪くなります。
そうなると脳細胞の動きが鈍くなって午前中仕事や勉強がはかどらなくなってしまうでしょう。
ダイエットをしている人はたんぱく質を朝ごはんで摂るようにすることをおすすめします。
昼食では1日のうちで一番エネルギーを摂取する必要があります。
バランスの良い食事をしっかりと摂りましょう。
メニューはカロリーの高いものよりも和定食などのバランスの良い食事がおすすめです。
ダイエット中は洋食よりも和食が良いようです。
1日の中で一番軽めのメニューにしたほうが良いのが夕食です。
たんぱく質や野菜を中心として脂肪を極力避けるようにしましょう。
脂肪は夜眠っているうちに最も活発に蓄積されるからです。
夕食後に運動をすることはダイエットをしている人におすすめです。
インシュリンの分泌を抑制する効果があるのが食事の後の運動なのです。
是非毎日続けましょう。
これらのポイントに気をつけて1日の食事をきちんと摂るとともに、夕食後の軽い運動を取り入れながらダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

人気の病気・症状・健康ブログはこちら
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2 メタボリック メタボリックシンドロームって、なに?